ホステスの求人・アルバイト、高時給の募集や体験談など

ホステスの求人やお仕事内容、バイト募集、ホステスのお仕事募集などホステスのバイトを掲載中です!

ホステスのバイト

ホステスバイトのかけもち

投稿日:

20代の頃、同僚と一緒にとあるスナックで週1~2回のアルバイトをしている時期がありました。


カウンターのみの店できわどいことや、ノルマなどはなく限りなく喫茶店に近いお店でした。
ママも電話帳にスナックではなく喫茶店の方に登録してるから見つかりにくいようにしているとのこと。
常連さんとその紹介だけであまり新規開拓に力は入れていないようでした。


そのようなわけで、時給もあまり高いとはいえません。
一人暮らしのため家電をクレジットカードで買い物していてその支払いがあるので短期で週1ほどでかけもちできるスナックを探しました。
求人誌に載っている時給のいいところ、なるべく小さいスナックを探して面接に行き働くこととなりました。カウンターとソファ席が一つだけあるお店でママは20代という若さ。
そこではお客さんとの会話力はあまり求められませんでしたが、ある程度お客さんを呼ぶように努力することは求められました。


はっきり言ってしまえばお客さんを一人でも呼べばその日の私のお給料はそこからまかなえるわけで会話力よりは集客力重視のようでした。
そこでメインのアルバイト先で私のことを気に入ってくれているお客さんで信用できる人が一人だけいたのでかけもちしていることを話すと早速新しいスナックにも顔を出してくれました。


私がバイトしている日にしか来ないのでメインのスナックの売り上げにも影響ないだろうと判断してのことです。ホステスのバイトとは男性と友人のように仲良く心が通じ合うことが一番大切だと思いました。
肉体的なことだけを求めているならそういうお店に最初から行くはずです。
あまり見栄をはらず「お金ピンチでバイトしてるの」と素直に話した方が親近感がわくのか心を開いて仲良くなれると思いました。


ちなみにかけもちのスナックは3ヶ月で申し訳ないですが辞めました。

 

-ホステスのバイト

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ホステスのバイトで太ってきたのが悩みでした

30歳で8年間連れ添っていた夫と離婚し、ぽっかり空いた心の辛さを紛らわすためと、収入を得るためにしばらくホステスのバイトをしていました。 バイトの形態は、初めは週に2回、7時くらいから1時くらいまで、 …

銀座の高級クラブで

私の友人で、高校を卒業してから、自分で学費を稼いで専門学校に行った人が居ました。 彼女は2年先輩で、先に卒業したのですが、2年間銀座でホステスのバイトをしてお金を貯めていたので、専門学校への入学は私と …

ホステスのバイトを通じて学んだこと

私がホステスのバイトで学んだ事は3つあります。1つ目は、お仕事を通じてお客様に笑顔になって頂けるという事です。お店の中では、外での職業や地位など関係ありません。一人の男性と、一人の女性としての人間付き …

ホステスのバイトについて

私は結婚していて子どもが二人居ますが、現在夜の街でホステスのバイトをしています。 人と話す事が好きな私にとって、とてもやりがいがあり楽しく働けるお仕事です。 主な仕事内容は接客と簡単な調理です。接客で …

ホステスバイトは意外と始めてみやすい?

クラブにしても、スナックにしましても、「ホステスのアルバイト」と言いますと、最初はビビってしまう人もいることでしょう。けれども、実際にホステスのアルバイトをしてみるとわかる通り、とくになんでもなくやっ …